最先端の環境性能

T.O NANO V Flooring

美術館でも採用されている新基準の安全性と信頼性を誇るNANO V(ナノブイ)コート。

テーオーNANO VフローリングはVOC、有機酸などホルムアルデヒドを含む様々なガスを効果的に抑制するガスバリアコートフローリングです。

ガスバリアNANO Vコートフローリング

テーオーNANO VフローリングNV-SOLID

国産材天然木無垢材タイプ

テーオーNANO VフローリングNV-SOLID

国産材天然木複合タイプ

株式会社テーオーフォレストは、株式会社内外テクノス、太平洋マテリアル株式会社、株式会社ジーシーピーと共同で、国産材としては国内初となる「有機酸ガス」「VOCガス」の放散抑制に対して優れた効果を発揮するフローリング「テーオーNANO VフローリングNV-SOLID」および「テーオーNANO VフローリングNV-PLY」の発売を25年1月から開始いたします。

近年、室内空気環境への関心が高まっています。一般住宅やマンションはもちろんのこと、特に美術館・博物館では展示・収蔵している文化財の変質・劣化を防止するため、コンクリート躯体や人体等から放散される低濃度のアンモニアを中心としたアルカリガスや木質系材料等から放散される酢酸等の酸性ガスの除去が要求されます。また、近年健康被害の点から規制が行われている揮発性有機物質(VOC)についても、同様に注意が必要です。
これらの有機酸やVOCの発生源に対し塗布するだけでガスの放散を抑制できる画期的な水性ガスバリアコート剤(開発:株式会社 内外テクノス)がNANO Vコートです。
NANO V コートは特殊樹脂を主成分とし新開発「ガスバリア剤」を配合した水性コート剤で、密着性、強靭性、耐水性や耐薬品性に優れた塗膜を提供すると共に、優れたラッピング効果により「有機酸」「VOC」ガスの基材から外界への放散を抑制するため、文化財への悪影響を最小限に留める事が可能となりました。
「テーオーNANO Vフローリング」は、当社が従来から販売している無垢フローリングの中から国産材のみを厳選しNANO Vコートを6面に処理することで、より高いガス放散抑制効果と現場での優れた施工性を発揮する商品です。

NANO Vフローリングの優れた特性

 

ガス抑制効果

優れたラッピング効果により「有機酸ガス」「VOC」ガスの放散抑制に効果を発揮します。

 

表面保護効果

透明で美観・質感を損なわず、耐水性や耐薬品性に優れた塗膜が基材を保護します。また、紫外線や熱に強く、美観を維持します。

 

寸法安定性の向上

木質建材の欠点である吸放湿による寸法変化に対し、低減効果があります。

 

アンモニアレス塗剤

塗料等に中和剤として多く使われているアンモニアを、製造過程で全く使用していないため、塗膜からのアンモニアの放散がありません。

 

抗菌性

塗膜は一般細菌、食中毒菌、放線菌、酵母、真菌、木材腐朽菌などに対する抗菌効果を発揮します。

 

安全性

水性かつ中性であり、塗膜からのVOCの発生はありません。